FC2ブログ

YouTube アニメ動画ナビ

YouTubeなどの動画共有サイトに掲載されているアニメ動画のリンク集。最新アニメ多数!
RSS表示パーツ

スカルマン THE SKULL MAN 

スカルマン The Skull Man 1  (初回限定版)

この物語は並はずれた能力を持ったスカルマンとなって両親を殺した人間を追う神楽達男の物語である。
達男は、両親と同じように命を狙われたりもするが、黒幕が誰なのかわからない。スカルマンは手下の人造生物ガロを引き連れて、昭和元禄に浮かれている日本に天罰を下すかの様に、罪のない人までをも無差別に手をかける。達男は黒幕が千里虎月という政財界の大物である事をつきとめ、彼を殺すべく千里邸に向かう。そこで千里虎月と孫の麻耶に会うが実は虎月は達男の祖父であり、麻耶は妹という事が分かる。虎月は達男の両親が行っていた人類を滅ぼしかねない研究を恐怖しており、その天才的な能力を引き継いで生まれた達男と麻耶をも殺害しようと決意。しかし、達男だけは両親の作ったガロに連れ去られてしまい、このような状況になったという事がわかる。
最後に達男とガロは虎月に招かれるまま入った屋敷に閉じこめられ、屋敷に火が放たれ一家心中した。

スカルマン The Skull Man 1 (初回限定版)


サンプルレビュー :

【「商品の説明」の補足として】

 ↑とりあえずこの「商品の説明」が的確です。
個人的にはこの「商品の説明」に参考になった票を入れたい位なのですが、補足として、
私がこの作品で推させて貰いたいポイントは一つ。
「独自の世界観」です。
一般的に現実世界からかなりぶっ飛んだ世界観を構成する場合、どこか親しみを持てる
現実感が必要なのですが、この作品にはそれがある。
例を挙げますと、「大ブリタニカ帝国が世界を席巻し、主人公は超能力じみたギアスの
能力を操るが普通に学校に通っている」とか「宇宙人、未来人、超能力者を探し出して、
それらと遊ぶなどと、突拍子の無い事を平然と公言するが、自分自身の存在の小さい事に
悩む一面もある」などです。
この作品の場合、「市の政治経済を完全に制圧する巨大企業なのに、一抹のトップ屋の
暴走を抑えきっていない」「世間が注目する一流女優なのに、その営業方法は・・・」と
見ていると、その辺りの細かいポイントをあらゆる部分で随所に外していない。
設定の構築がパーフェクト
そう言い換えても良いと思うのですが、それが一見に非現実なこの世界観に現実味を
与えている主要因だと考えています。
スポンサーサイト



[ 2008/10/16 18:34 ] アニメ | トラックバック(-) | CM(0)
スカルマン THE SKULL MANに関するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
動画LINK

▽最新ドラマの動画リンク

【YouTube】ドラマ動画館