FC2ブログ

YouTube アニメ動画ナビ

YouTubeなどの動画共有サイトに掲載されているアニメ動画のリンク集。最新アニメ多数!
RSS表示パーツ

うた∽かた 

うた∽かた 1

神奈川県の鎌倉に住む中学2年生の少女「一夏(いちか)」は一学期の最後の日、学校の大掃除の途中、藤堂誓唯から貰ったお守りのついた携帯電話を落としてしまう。下校途中にそれに気づいた一夏は夕暮れの学校に戻るが、不思議なことに携帯は鏡の中に入り込んでしまっていた。そこに不思議な少女舞夏が現れ、携帯を返す条件として『神精霊(ジン)』の力を使い、その感想文を代わりに書くことを要求してくる。こうしてあの想い出の夏が始まった…。

うた∽かた 1


サンプルレビュー :

【う~ん、なかなか!!】

 先行作品「キディ・グレイド」から一転、メインスタッフそのままで宇宙SFから現代ファンタジーへ、がらっと舞台が変わったこの作品。でもあいかわらずどことなく無難さがただよってるんだよねぇ。のっけから、しっかりワンクールで終わらせますよっていう意思表示のような設定を見せて、キャラクターもどうも平板。一夏も仲良し三人組も、なぜだか兄弟そろって教えに来る家庭教師のにーちゃんもまったく毒がなくて、全体を盛り上げるにはどうも役不足、絵に描いたような幸せで穏やかな世界で、悪そうに見えてもみんないい人、ほんと毒がない。「キディ」のときもそんな感じだったけど、明るいキャラは明るく、暗いキャラは暗くってな具合にキャラの深みが見えない。お話はここぞといった山もなくまったく静かに流れていく。たしかに「うたかた」っていう題名にはぴったり来る展開だけど、ここぞっていうつかみがなくて、なぞめいた伏線にもあんまり引き込まれず、ギャグにも切れがない。一夏のキャラがとてつもなく薄く、優等生的な会話が続くんだから、あぁ!お前もっとはっちゃけろよ!!。でも、ここで期待するのは舞夏。この作品の中でほとんど唯一、深みのある二面性を感じるキャラだ。舞夏がもっと回りを巻き込んで、ほかのキャラの陰の部分まで引っ張り出していったらけっこうおもしろくなるかも。ちょっと期待。それでも、うーん薄い。
 ストーリー的にはちょっと退屈だけど、画はきれい。話の流れの中では、なぜ鎌倉を舞台に選んだのかまったく謎だけど、ビジュアル的にはそれはとっても効果があって、よく描きこまれた街並みはそれだけで絵になる情景だ。ひょっとすると舞台決定の理由はそれだけ?という疑問も浮かんでしまいそうなぐらい。画はきれいなんだからこれからどれだけキャラが化けるかが注目どころだね。
スポンサーサイト



[ 2008/09/06 13:16 ] アニメ | トラックバック(-) | CM(0)
うた∽かたに関するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
動画LINK

▽最新ドラマの動画リンク

【YouTube】ドラマ動画館