FC2ブログ

YouTube アニメ動画ナビ

YouTubeなどの動画共有サイトに掲載されているアニメ動画のリンク集。最新アニメ多数!
RSS表示パーツ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(きどうせんしガンダムシード デスティニー、MOBILE SUIT GUNDAM SEED DESTINY)は、「ガンダムシリーズ」のTVシリーズ。『機動戦士ガンダムSEED』の続編として制作され、2004年10月9日(一部地域は同年10月16日)から2005年10月1日(一部地域は同年10月8日)までMBSをキー局にTBS系列で全50話が放送された。
前作『機動戦士ガンダムSEED』での終盤の舞台となった戦い、第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦から2年後の世界が舞台である。 C.E.(コズミック・イラ)71年6月15日。大西洋連邦とオーブ連合首長国によるオノゴロ島の攻防戦の中、シン・アスカはたった一発の砲弾で家族を失った。妹 マユが落とした携帯電話を握り締め、彼は自らの非力さに絶望する。
その後、地球連合軍とザフト軍による大戦は、第二次ヤキン・ドゥーエ宙域戦、ユニウス条約の締結を経て、一応の停止を見た。しかし、争いの火種は消えることはなかった。 それから2年後、C.E.73年10月2日。プラント最高評議会議長 ギルバート・デュランダルとの非公式会談の為、新造艦 ミネルバの進水式の準備が進むL4 アーモリーワンを訪れたカガリ・ユラ・アスハとアスラン・ザラ。だがその最中、ザフト軍が開発した新型MS(モビルスーツ) カオス、ガイア、アビスが何者かに強奪され、周囲は混乱に陥る。 これを阻止すべく、ミネルバからも新型機インパルスが出撃。そのパイロットは、プラントに渡りザフト軍に入隊したシン・アスカであった。
新型機を強奪した謎の部隊を追い、カガリとアスランを伴ったままミネルバは出撃する。だがそんな中、安定軌道にあったはずのユニウスセブンが地球に落下し始めたという報せが入る。それは、ナチュラルへの憎しみを募らせ続けるザフト軍脱走兵達の仕組んだものだった。しかし、この事件を利用しようと暗躍する者達も動き始め、世界は再び混乱と戦火に包まれるのだった。

機動戦士ガンダムSEED
ガンダム動画一覧

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1


サンプルレビュー :

【シンの声優ファンにはおすすめできません】

SEEDの続編ですが、大勢の新しいキャラクタが登場します。
ファーストでもお馴染みの大御所声優さんが作品を盛り上げています。
そしてシンアスカという重要なキャラクターも登場します。
なかなかおもしろい感じではじまりました。

シンの声優さんを知ったのは、「十二国記の楽俊」でした。
人情味あふれる明るい前向きな青年(半獣)の役がすばらしかったのを覚えています。
今回は、そのイメージと正反対の役柄で、怒りっぽい無鉄砲な若者です。

シンの声優ファンのみなさんにはこれからキツイ展開となりますので
正直おすすめできません。
腹たちます。キラたちが悪魔に見えてきます。監督が嫌いになります。
そしてSEEDシリーズが大嫌いにります。
それでも応援したい方、ぐっとこらえて客観的にみれる方はご覧になってください。

またアスランとカガリのメロドラマシーンが非常に多いので、
アスランやカガリのファンにはおすすめの内容でしょう。

前作であんなに勇敢だったカガリの性格の豹変には非常に驚きます。
みていて嫌になるほどナヨナヨしています。
これはいくらなんでもやりすぎではないでしょうか。

スポンサーサイト



[ 2008/10/08 16:58 ] アニメ | トラックバック(-) | CM(0)
機動戦士ガンダムSEED DESTINYに関するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
動画LINK

▽最新ドラマの動画リンク

【YouTube】ドラマ動画館