fc2ブログ

YouTube アニメ動画ナビ

YouTubeなどの動画共有サイトに掲載されているアニメ動画のリンク集。最新アニメ多数!
RSS表示パーツ

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (劇場版) 

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(きどうせんし- ぎゃくしゅう-、MOBILE SUIT GUNDAM Char's Counter Attack)は、1988年3月に松竹系で劇場公開されたガンダムシリーズのアニメ映画。宇宙世紀(UC)の2人の主人公、アムロ・レイとシャア・アズナブルの最後の対決を描いている。ファンの間では「逆シャア」や英題の頭文字を取り「CCA」などと略されることもある。
宇宙世紀0093年。かつてジオン公国軍のエース・パイロットであり、ジオン共和国創始者ジオン・ズム・ダイクンの息子であるシャア・アズナブル(キャスバル・レム・ダイクン)は幾多の戦いを経て人類に対する失望を強め、その腐敗の根源たる地球連邦政府に対しネオ・ジオンを率いて反乱の狼煙を上げた。彼は地球環境を汚染し続ける人類を粛清するため、小惑星5thルナの落下による地球寒冷化を計画する。 一年戦争の英雄となった元ホワイトベース艦長ブライト・ノア、シャアの最大のライバルであった連邦きってのエース・パイロット、アムロ・レイらを擁するロンド・ベル隊はいち早くネオ・ジオンの動向を察知し、地球寒冷化作戦を阻止すべく応戦するが、奮闘虚しく5thルナはラサにある地球連邦軍総司令部に落下してしまう。 ロンド・ベルはネオ・ジオンの次なる動向が掴めぬままでいたが、その間にシャアはスペースコロニー・ロンデニオンにてアデナウアー・パラヤを始めとする地球政府高官と密かに裏取引を行い、偽りの停戦に合意していた。 停戦に安堵する地球連邦の思惑と裏腹に、ネオ・ジオンは取引によって得た小惑星アクシズを地球に衝突させるべく再び作戦を開始する。アムロは自ら開発に加わった新型モビルスーツν(ニュー)ガンダムを操り、合意が偽りである事を察していたロンド・ベルは核ミサイルなど総力を挙げて迎撃にでるが後手に回り、アムロは壮絶な一騎打ちの末にシャアを下すが、アクシズの落下は既に阻止できない段階にあった。 戦場に悲しみが満ちる中、無意味と叫ぶシャアを尻目にνガンダムで落下するアクシズを決死で押し返そうとするアムロ。その時…。

ガンダム動画一覧

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア


サンプルレビュー :

【接近戦の少なさにやや不満】

宿命的な関係にあるアムロとシャアに遂に決着が付きます。
かつてエゥーゴで共に戦い人の革新を信じた筈の二人でしたが、
シャアには連邦内部の腐敗が分かり、自律的な人の革新は無理だと悟ります。
ストーリーはネオジオンと連邦・シャアとアムロの対決を軸に展開していきます。
そこに劇場版のヒロインであるチェーン・アギとクェス&ハサウェイが絡んできます。
本来シャアとアムロに決着がつくという触れ込みだったのですが、クェスがかなり全編に渡って絡んでくるので話を引っ掻き回している印象は否めません。しかも彼女自身の自己中心的かつ独善的な性格は見ていて気持ちのいいものではありません。思春期の女の子によく見られる傾向かもしれませんし、御大が意識して性格設定をしていることは間違いないのですが、折角の劇場版なんだからもう少し何とかならなかったのかと(^_^;)
作画は非常に線の細いタッチで重厚感が不足して見えるのが残念でしょうか。重量級のサザビーがスピーディーに動いているのは兎も角、装甲に厚みが感じられず薄っぺらい印象を受けました。とは言うものの個人的にお気に入りの機体が多数登場する作品なのでMSの評価は高めです('∀`)
作品自体の評価はファンの間でも賛否ありますが、本筋ではなく戦闘に関して少し。νガンダムやサザビー等接近用の武器を持ちながら、最後は殴り合いになった展開にはガッカリさせられました。サザビーのサーベルや斧はカッコイイのに直ぐに捨ててしまってハードな接近戦を期待していた私は肩透かしを喰らいました。νガンダムもフィンファンネルを装備している為、遠距離からの射撃戦が主体で碌に切り結ばないまま敵機を撃墜していくのが不満でした。本来ガンダムは接近戦用の機体だったのに。
話はかなり駆け足なので、1stとZを見ておかないと置いていかれます。出来ればZZまでみてからこの作品を評価してあげてください('∀`)
スポンサーサイト



[ 2008/10/08 16:44 ] アニメ | トラックバック(-) | CM(0)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (劇場版)に関するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
動画LINK

▽最新ドラマの動画リンク

【YouTube】ドラマ動画館