FC2ブログ

YouTube アニメ動画ナビ

YouTubeなどの動画共有サイトに掲載されているアニメ動画のリンク集。最新アニメ多数!
RSS表示パーツ

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.1

『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-』(DRAGONAUT -THE RESONANCE-) は、GONZO制作の日本のテレビアニメ。
2年前の飛行機事故で家族を失い唯一生還した少年カミシナ・ジン。事故機のパイロットがジンの父であったこともあり、ジンは周囲から非難と好奇の眼差しを受け、孤独な生活を送っていた。そんなある日、ジンは宇宙開発機関「ISDA」に呼び出され、ドラゴンの秘密を明かされた上で組織への協力を求められる。飛行機事故の事実を公表しないISDAに反感を抱き、組織への協力を拒否するジンだったが、トアという謎の美少女に危機を救われたことをきっかけに、次第にDプロジェクトに巻き込まれてゆく。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.1


サンプルレビュー :

【オープニングとキャラデザ最高なんですけど、脚本が・・】

初めて見た時、非常に面白そうなアニメが始まったと期待したが、話が進む内にそれは違っていった。説明があまりにもなされていないので作品に入りづらかったからだ。極力説明を省いたストーリーは疾走感はあるのだが、話の筋が見えずらく感情移入がうまく出来ない。それに加え説明を省いた部分に無駄とも思える不必要なエピソードが時折入り、テンポを狂わせている。物語の謎を徐々に明らかにしていくストーリー構成は、視聴者が謎を気になって作品にのめり込んでいくのだが、そこで発表するタイミングが重要になってくる。そのタイミングがこの作品はあまりにも悪い。視聴者をイライラさせてしまってる程の展開の悪さだ。あと登場人物が何故その行動するのかの理由がちゃんと描かれていない。例えばカズキがギオを奪われ、ジンに激しい怒りをぶつける表面的な理由はわかるが何故そこまで憎むのかがよくわからない。ジンがトアを求める理由も分かるが、その求め方が異常に見える、何故なら理由がちゃんと描かれていないから。登場人物達の行動が極端に見えてしまったり、自己チューに見えてしまっている。説明不足がこの作品の質を下げていると思う。大半のアニメの始まりの部分は、説明不足で意味がよくわからないが、この作品は別の意味での説明不足があまりにも目立つ。
スポンサーサイト



[ 2008/10/05 12:44 ] アニメ | トラックバック(-) | CM(0)
ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-に関するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
動画LINK

▽最新ドラマの動画リンク

【YouTube】ドラマ動画館