YouTube アニメ動画ナビ

YouTubeなどの動画共有サイトに掲載されているアニメ動画のリンク集。最新アニメ多数!
RSS表示パーツ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鉄のラインバレル 

鉄のラインバレル 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)

『鉄のラインバレル』(くろがね - )はチャンピオンRED(秋田書店)にて連載中の、清水栄一×下口智裕作のリアルバトルアクションロボット漫画である。プロトタイプとして読みきりの『鋼鉄の華』がある。単行本帯で『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の安彦良和や、『ファイブスター物語』の永野護に推薦を貰ったことでも話題になった。
14歳の少年・早瀬浩一は、ある日“事故”により、少女と出会い、巨大人型メカ「ラインバレル」を手に入れた。
何も出来ず、正義に憧れているだけだった少年の周りは、彼が圧倒的な力を手に入れたことでめまぐるしく動き始める。
新しい仲間と出会い、友人と別れ、守るものを背負い、自らを囲む世界と向き合い、やがて少年は成長してゆく。

鉄のラインバレル 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)


サンプルレビュー :

【こりゃ名作だわ】

絵のタッチも好みだし、ストリー展開もさっぱりしていて良い感じ。
マキナ同士のバトルシーンは、絵が錯綜していて読みづらい気もする。
とはいえ、クールなロボット・バトル・アクション漫画としては超一流だと思う。

エヴァ以降の作品の宿命なのだろうけれど、この手の作品はエヴァと比較されてしまうのは仕方がない。
ご多分にもれず私も無意識のうちに比較してしまった。
こちらは(事件後の)主人公が、しっかり者なので印象はかなり異なる。
地球防衛的な意味合いではなく、マキナを手にした組織同士の対立構図というのも異なる。
謎はまだまだあるようだけど、エヴァの得たいの知れない謎とは感じが異なる。
総じてエヴァとは、ロボット・アクションというくくりでは同じカテゴリかもしれないが、作品ごとの印象でいえば、かなり違う作品です。
ロボット・アクションがお好きな方なら、お勧めの作品だと思います。
スポンサーサイト
[ 2008/12/07 10:42 ] アニメ | トラックバック(-) | CM(0)
鉄のラインバレルに関するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
動画LINK

▽最新ドラマの動画リンク

【YouTube】ドラマ動画館



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。