FC2ブログ

YouTube アニメ動画ナビ

YouTubeなどの動画共有サイトに掲載されているアニメ動画のリンク集。最新アニメ多数!
RSS表示パーツ

星界の戦旗II 

星界の戦旗II VOL.1

「星界の戦旗」の続編。 熾烈をきわめた“アプティック”での戦いで、艦を失ったラフィールは、軍から再び突撃艦を与えられ新たな任務につく。それは、敵国“人類統合体”の犯罪者を集めた流刑の星、占領惑星“ロブナスII”の臨時統治であった。 しかし、“領主副代行”という役割で地上に降りたジントは犯罪者たちの反乱に巻き込まれ、捕らわれの身となってしまう。 銃を突きつけられるジントの姿を目の当たりに見せられたラフィールは激しく動揺する。しかし、敵軍の迫る中、断腸の思いでジントと別れ、ロブナスIIからの避難船を連れて所属艦隊へ戻る。 「ジントは生きているのか?」惑星退避から三週間後、再びロブナスIIへと戻ったラフィールの前には荒れ果てた大地と大量の死体が転がっていた。 そんな中でジントは生きていた。やせ細り、虫の息ながらに生きていたジントの横で涙の止まらないラフィール。二度と離れたくない。強くお互いの存在を確認し合うのだった。

星界の紋章
星界の戦旗
星界の戦旗 III

星界の戦旗II VOL.1


サンプルレビュー :

【親子の会話?】

原作を読んでいる人は知ってのとおり,読んでいない人は見てのとおり,今シリーズは「囚人惑星」の領主代行として赴いたジント&ラフィール一行が描かれている.ここでもまた,地上人出身のジントとアーヴ貴族のラフィールの間にあるはっきりとした線,あるいは役割の違いが浮き彫りにされている.解説を読むと,「ジントは人質に取られる・・・」という記述があり,ジントは足を引っ張るだけか? と思いきや,まったくそんなことはなく,彼の役割すなわち地上での責務を極めてクールにこなしていく.すでにある程度の能力を持っているラフィールに追いつくべく,彼も確実に成長しているのである.ところで,アーヴの皇帝とその息子の会話のシーンがあるのだが,まったくもってこの親子の会話は奥が深い。たあいもない会話でも,父は教え,子は考える.こういったささやかなシーンも見逃せない!
スポンサーサイト



[ 2008/09/20 01:14 ] アニメ | トラックバック(-) | CM(0)
星界の戦旗IIに関するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
動画LINK

▽最新ドラマの動画リンク

【YouTube】ドラマ動画館